【Android】スマホでスーファミエミュレーターならSnes9x EX+!使い方を解説!

Snes9x EX+ 価格
無料
ダウンロード
android ダウンロード

ざんねんですが ぼうけんのしょ1 は(以下略)

自分のデータが消えたからと言って腹いせに兄弟のデータまで消したのはいい思い出です。

星のカービィウルトラDXはどんな衝撃でもデータが消えませんでしたが、ドラクエやたら消えますよね。

そんな思い出に浸りつつ…

ちょっとの衝撃でデータが吹き飛ぶなんてのは日常茶飯事のスーパーファミコンをAndroidで遊べるエミュレーターSnes9x EX+をご紹介します!

今ではレトロゲームの部類になりましたが、良作めちゃくちゃありますよね!

実験に使ったスマホはコチラ!

【docomo XPERIA XZ2 Premium SO-04K】

ディスプレイ 種類:トリルミナスディスプレイ® for mobile
解像度(ドット数)4K:2160×3840
CPU:2.8GHz(クアッドコア)+1.8GHz(クアッドコア)オクタコア
内蔵メモリ:RAM 6GB、ROM 64GB

そこまで性能無くてもちゃんと動いてくれると思いますよ!

動作確認Androidバージョン

  • Android9.0
  • Android8.0
  • Android5.1

 

Snes9x EX+の使い方

必要なもの

・拡張子が.smc(スーファミ)SNES ROM

 

Snes9x EX+をダウンロード、インストールし、一度Snes9x EX+を起動します。

 

AndroidをPCと接続し、本体のストレージに「SNES」フォルダがある事を確認します。

「SNESフォルダ」が無い場合は、新規フォルダ作成→SNESと作成してください。

 

STEP2で確認したor作成したSNESフォルダに拡張子がsmcのスーファミロムをコピーします。

Zipのままコピーしても起動できるので、お好きなほうで構いません!

 

Snes9x EX+を起動し、Load Gameをタップします。

Storage Media→SNES(STEP2で作成したフォルダ)を選択します。

コピーしたROMを選択して起動できれば成功です^^

 

スポンサードリンク

Snes9x EX+ゲーム中のメニュー

Cheats チートが使用できるようになります。
詳しくはチートまとめをご覧ください!
Reset ゲームをリセットします。
Soft Reset
Hard Reset
共にあまり違いはありません。
Load State どこでもセーブをロードします。
Save State どこでもセーブしてくれます。
繰り返すと上書きになるので注意。
State Slot Save Stateを保存できます。
最大9個までState Saveが可能です。
Add Game Shortcut ゲームを選んだ状態でホーム画面に
ショートカットを作成してくれます。
ハマったゲームがあれば是非。
Close Game ゲームを終了します。

 

仮想ボタンのON/OFFと配置

バーチャルパッドの設定方法です!

Snes9x EX+を起動後、On-Screen Input Setup をタップします。

大事な箇所だけ説明していきますね^^

Use Virtual Gamepad バーチャルパッドのON/OFF
Emulated System Options 5人分のコントローラーが接続できる
アダプタを使用するならONにします。
Button Size バーチャルパッドのボタンの大きさ
Set Button Positions バーチャルパッドのボタン位置
Fast-foward Button 2倍速ボタンの表示/非表示

バーチャルパッドのON/OFF/AUTO

バーチャルパッドをONにすれば常に表示、OFFで常に非表示、AUTOで外部コントローラー認識時勝手に非表示になります。

Autoが便利ですが、ゲームパッドなどを使う事がわかっているならばOFFでいいでしょう。

 

ボタンサイズの目安

最小サイズは6.5、最大サイズは16になります。

16はもはやゲーム画面を潰しに来てるので大体8~10あたりがオススメのサイズです。

 

 

Fast-foward Button

5倍速の表示を消す場合OFFにしましょう。

PS4のコントローラーを接続し使用したりする場合は、いちいち画面をタップせずともR2を押している時だけ5倍速になります。

 

倍速を遅くしたい

Snes9x EX+の倍速はデフォルトで5倍になっています。

これを遅くしたい、またはさらに速くする事も可能です。

アプリ起動後、Options→Systemを選択します。

Fast Foward Speed を3倍~8倍まで切り替えられるのでお好みの速度を選びましょう。

 

PS4などのゲームパッドを使う場合

Snes9x EX+を起動します。

起動時のメニューからKey/Gamepad Input Setupをタップします。

Android端末と接続すれば、自動でセットアップが終わるはずですが、もしセットアップが出来ていない場合

ゲームパッドをAndroid端末と接続してからAuto-detect Device To Setupをタップ。

Push a key (画像参照)の画面で任意のボタンを入力。

Set Gamepad Keys からキーマッピングが可能です。

 

Snes9x EX+はここがイイ!

使い方や設定を見て十分すぎる内容だと思います。

1/4ほどの設定しか弄っていませんので、こだわる方にもピッタリなSFCエミュですよね。

特にSnes9x EX+は以下の3つが優れています。

 

どんな状況でもState Saveしてくれる

急に電源が落ちたり、アプリを間違ってタスクキルしてしまった場合でも、勝手にState Save(一時保存)してくれる有能エミュレーターです。

再開する時に、Restart Gameを誤ってタップしてしまうと、State Saveが消えてしまうので注意が必要です。

再開する場合は、Continueをタップしましょう。

 

倍速が標準機能

チートコードを入れずとも最初から3倍~8倍の速度で進める事ができます。

ドラクエ6の熟練度上げに使用すると、職業は〇れメ〇ルでも30分もあればほぼ終わります。

私も使ってみましたが、全職業半日で終わり、元のスピードで戦えなくなりました。

SNES含むチート使用方法はこちら!

【Android】PPSSPP/PS1/SNES9x/DrasTic/GBA各エミュレーターチート使用方法

2019年1月25日

 

無料なのに広告の表示なし

ここまで色々な機能が使えて無料・広告なしです。

以前オススメしていたSUPER RETRO 16も非常に使いやすかったのですが、有料になってしまいました。

ここぞとばかりに良アプデを繰り返し使いやすくなったSnes9x EX+ですが、ここまで使いやすいなら広告の一つでもどうぞって感じがします(笑)

 

さいごに拡張子srmの説明

拡張子srmはセーブデータになるので誤って消さないように注意してください。

PCのスーファミエミュのセーブデータもsrmなので、Android端末(ROMが入っている同じフォルダ)に移せば続きからプレイなんてことも可能です。

 

以上、アップデートで更に使いやすくなったSnes9x EX+のご紹介でした!

最後までお読みいただきありがとうございました!

実機でやりたくなったら、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンがオススメです^^

 

ダウンロード
android ダウンロード
Snes9x EX+ 価格
無料

 

DSやPSP、PS1などのエミュレーターの使い方も書いてます^^

【Android】2019年オススメのPSPエミュレーターは無料のコレ!

2018年1月15日

【Android】2019年のスーパーファミコンエミュレーターランキング

2017年10月20日

2019年オススメのGBAエミュレーターはコレ!

2017年10月23日

【Android】2019年のNDSエミュレーターオススメランキング

2017年10月11日

PS2も一部ソフト完動です!

AndroidでPS2が遊べるエミュレーター!DamonPS2設定や使い方!凄すぎ!

2019年1月23日

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA