【アンドロイド/IPHONE】動きが遅くなった端末をメモリ開放してサクサクに!

メモリ開放 価格
無料
ダウンロード
android ダウンロード


「遅っ!!」

スマホを使っているとこんな時ありますよね!

急に遅くなったり、遅くなってきたり感じるのは、スマホが余計なメモリを使っているからです。

私が今日寝坊してしまったのも、睡眠欲にメモリを占領されていたからです。

次の画像を見ればイメージしやすいかと思います^^

それではイメージのような無駄に占領したメモリを解放できるアプリをご紹介します!

 

▶ こうなったらメモリ開放!

  • 元の動作より遅くなった
  • 動作がかくかくする

この症状の方は、メモリ開放で改善するケースがあります!

 

 

Android メモリ開放の使い方

メモリ開放をインストールします。

 

いつでもタップできるように、ホーム画面に追加します。(要らない場合飛ばしてください)

あとはタップするだけでメモリを解放してくれます^^

 

アンドロイドのメモリ開放アプリは、名前そのままメモリ開放がオススメです!

タップするだけで無駄に占領しているメモリを解放してくれます。

余計な操作は要らず、アプリアイコンをタップするのみで、時間にして2秒程で終わります^^

非常駐型のアプリですから、メモリ開放がメモリを占領する事もありません。

また、広告もなくタップするだけで終わるので簡単ですね。

Androidのメモリ開放でした!

 

IPHONE メモリ開放

IPHONEのメモリ開放はアプリが必要ありません!

電源ボタンを長押しします。

上記画面が表示されたらホームボタンを4~5秒長押しします。

ホームボタンを長押しした後、ホームに戻りますが、メモリ開放ができた状態です。

メモリ開放できたよ!など表示されませんのがちゃんとできています^^

IPHONEのメモリ開放でした!

 

スポンサードリンク

更にサクサク動くようにするには

更にサクサク動かすには、

アプリを強制停止する (Android)

キャリアで契約したスマホなどは、無駄なアプリが入っている事が多いです。
そのアプリを強制停止するだけで、無駄なメモリを喰わなくなります。

 

アプリを無効にする (Android)

強制停止と無効どちらも選べる状態であれば、アプリを無効にする方が効果が高いです。
強制停止の場合、気が付くとまた起動している事がありますが、無効にすれば再びアプリが起動している事がありません。

 

無駄なアプリをアンインストールする(Android / iphone)

強制停止も無効にするもいいんですが、端末の容量の負担にもなりますので、要らないアプリならばアンインストールするのがオススメです。
無駄を省けばサクサク動く端末を維持できます。

この3つは、機種変更時でも端末を長く使っている場合でも必須です。

Androidの設定場所

設定 > アプリと通知 > アプリ情報 > 該当アプリ

ただし、上記の条件をいくら満たそうとも、端末のスペック(元の状態)より動きが速くなる事はありませんので注意してください。

 

あくまでも、元の動きに近づけるだけです。

最後までお読み頂きありがとうございました^^

サクサク動作を維持しましょう!

 

 

ダウンロード
android ダウンロード
価格
メモリ開放 無料

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA