IPHONEのコントロールセンターをAndroidで再現!再現度高っ!

コントロールセンターIOS 12 価格
無料
ダウンロード
android ダウンロード

コントロールセンターIOS 12とは

IPHONEのコントールセンターって見栄えいいですよね!
視覚的に一目でわかりやすく、使いやすくもあります。

対してAndroidは、一目でわかると言えばわかりますが、やっぱりIPHONEの方が見やすく使いやすく感じます。
どちらも使っていますが、コントロールセンターなら、断然IPHONEをオススメします。

そんな使いやすいIPHONEのコントロールセンターをAndroidでも使えるアプリをご紹介します!

 

こんな人におすすめ!

  • IPHONEのようなコントロールセンターを使いたい
  • 一目でわかりやすく変更できるアプリがほしい
  • スクリーンレコーダーつきのものがほしい

 

コントロールセンターIOS 12の使い方

コントロールセンターIOS 12をダウンロード・インストールします。

 

各項目を設定していきます。

サイズ・色・ポジション設定

ポジションを右・左・ボトム(下)を選びます。

高度なオプション

サイズ ハンドルの幅が変更
色(上段) ハンドルのカラーが変更
色(下段) 不透明度の変更
キーボードで非表示 キーボードを使用する際に非表示

 

バックグラウンドの設定

IPHONEでは画面のぼやけが設定されていますので、画面のぼやけを選択(お好みで可)

他は特に説明はいらないと思うので割愛します。

 

私はポジションをボトムに設定したので、画面下に表示されています!
これを下から上にスワイプすると、まるでというかほぼほぼIPHONEのコントロールセンターが出現します。

 

各アイコンの詳細

 

機能説明

コントロールセンターに追加・削除したいアイコンがあれば、コントロールセンターアプリを起動し、コントロールのカスタマイズを選択します。

 

コントロールセンターに追加するには、追加したいアイコンの+を押せば追加されます。

通常アプリも組み込めるので、よりスッキリとしたホーム画面を作りたい方にも最適ですね^^

 

オススメのカスタマイズ

レコード設定 スクリーンレコードが可能になります。

 

スポンサードリンク

スクリーンレコードの使い方

IPHONEでは、IOS11から追加されたスクリーンレコード。

IPHONEのものとは勿論違いますが、機能の使い方を説明します。

 

まずコントロールセンターにレコード設定を追加する必要があります。

レコード設定を追加したのちに、任意の場所に設置したバーからコントロールセンターを表示させます。

 

追加したレコード設定をタップします。
タップした瞬間、録画が開始されます。

録画を終了したい場合は、もう一度コントロールセンターを開き、レコード設定をタップします。

以上、簡単なスクリーンレコードの使い方でした!

他にも便利なアイコンがたくさんあるので、自分の好みに合わせてカスタマイズしてみてください!

 

コントロールセンターだけでなく、IPHONEのような見た目にしたい!方はこちら!

AndroidをIPHONE風に!ランチャーIOS12

そんなIPHONEあったっけ?AndroidをIOS12風にできるランチャー!

2018年10月12日

AssistveTouchをAndroidで使えるようになるアプリ!
スクショを撮るのに電源ボタンと音量-ボタンを押すのは今日で終わり!

AndroidでもAssistiveTouchが使える!音量+電源でスクショなんてもう古い!

2018年10月12日

 

以上、コントロールセンターアプリでした!
様々な変更が可能で様々なランチャーがありますが、Androidを使っててよかったと思うような良アプリが多いですよね^^

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

ダウンロード
android ダウンロード
価格
コントロールセンターIOS 12 無料

 

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA