【Android】ゲームパッドやPS・GC・N64コントローラーを使用する方法

Android, ゲーム

OTGケーブル(MicroUSB変換コード)を使用

OTGケーブルは、USB接続をMicroUSBにしてくれる変換ケーブルです。
この変換ケーブルは100均のSeriaなどでも売っていますし
ダイソーでも商品名は違えど販売しています。

エミュレーターを快適に遊ぶ為に、お手持ちのコントローラーを使用できるようにするケーブルです!

 

 

商品の入荷数が少ないのか、すぐ売り切れになってしまうので、見つけたら購入をおススメします。

Amazonなどのネットショップでも購入できます。

※画像をクリックすると、Amazon商品ページへジャンプします※

 

いろいろなコントローラーを使用するには

USBで接続するタイプ(XboxやPS3・PS4・ゲームパッド)は
OTGケーブルにUSBを接続すれば使えるようになります。

 

しかし、初代プレイステーションや、ゲームキューブ・ニンテンドー64などは専用のアダプターが必要となります。

 

PS4 USBをOTGケーブルに接続すれば使えます。
PS3 USBをOTGケーブルに接続すれば使えます。
PS2 専用のアダプターを購入する必要があります。

画像をタップでAmazon商品ページへ

PS 専用のアダプターを購入する必要があります。

画像をタップでAmazon商品ページへ

Xbox360 USBをOTGケーブルに接続すれば使えます。
N64 専用のアダプターを購入する必要があります。
画像をタップでAmazon商品ページへ
GC ゲームキューブのコントローラーも

専用のアダプターを購入する必要があります。

スマブラサポートされているタイプのアダプターです。

画像をタップでAmazon商品ページへ

 

OTGケーブルの使い方

STEP1

Android端末にOTGケーブルを接続し、反対側にUSBを接続します。
(USB側がゲームパッド・PS3コントローラーなど)

たったこれだけで認識します。

 

Tips

エミュレーターの設定より、ゲームパッドのキーマッピングを設定しましょう。

以上で接続したコントローラーで遊ぶ事が出来るようになります。

 

画像に載っているコントローラーは全て動作しました。
(PS4コントローラー・Xboxコントローラー(有線用)・PS3コントローラー)

先にMicroUSBをAndroid端末に接続していると認識しない場合がありますので
※認識しない方は本体のMicroUSBを抜き差ししてみてください※

 

OTGケーブルを使用しAndroidを万能にする?!

外付けも使えるミニPC?!

USB側にMicroSDカードやSDカードなどのカードリーダーを接続し認識させる事ができます。
本体の容量がいっぱいになり、とりあえず容量を空けたい時にとても便利です。

動画ファイルなども読み込む事ができるようになります。

※カードリーダーも100円で買えます※

また、いつ使うかは想定できませんが上記と同じ方法で外付けHDDも認識する事もできます。

500GBや1TBのAndroidスマホの誕生です(笑)

 

※SDや外付けHDDを接続するとフォーマットが必要になる場合があります。※
※フォーマットをすると全て消去されますのでご注意ください※

 

タップできない!にも対応できる!

マウスはBluetoothの商品もありますが、108円ではとても買えません。

ですが、このOTGケーブルがあれば、瞬時にマウスを使用できます。

マウスを接続するとカーソルが出現し、左クリックでタップになります。

画面が操作できなくなったスマホを操作したい!なんて時に108円で対応できるように保険を。

 

もう全部つけたい!

ハブを接続し使用すれば、マウス+外付けHDDの組み合わせなんてものも完成してしまいます。
もうここまで来たらPCですね!

OTGケーブルが使用可能なAndroid端末かどうかが不明な場合には、こちらのアプリが便利です!

 

最後までご閲覧いただきありがとうございます!
NDS・PSP・SFCなどのエミュレーターのページもありますので、併せてどうぞ!

掲載エミュレーター一覧
NESエミュ SFCエミュ N64エミュ
GCエミュ(未) wiiエミュ(未) DSエミュ
3DSエミュ PS1エミュ PS2エミュ
PSPエミュ GBAエミュ エミュ一覧へ