【名作】ゲーム好き500人がオススメするスーパーファミコンソフト63選

Android, エミュレーター

スーパーファミコンでは、1700本を越えるソフトが発売されています。

1700本全て遊ぶわけにもいかないあなたの為に、ゲーム好き500人の回答を頂きランキングにしました

クラウドソージングにてアンケートを取らせて頂き、男性395名・女性105名、おもに30代~40代の方、500名からの回答をいただくことができました。

ご協力いただいた皆様、本当にありがとうございました。

名作がめちゃくちゃ多いですから、見逃さずチェックしてくださいね^^

 

もくじ

ゲーム好き500人が選んだスーパーファミコンソフトBEST63!

友達を含むゲーム好きな方に、1作品選ぶなら名作はどれ?と直接&アンケートで質問をしてみました。

投票数の多かったものが上にくるランキングです。

「当時プレイした方のみ」に答えてもらっているので、リアルなエピソードも添えてご紹介しています

※各ソフトに続編やリメイクがある場合、アプリ等のリンクを貼っています

 

【1位】ドラゴンクエストⅤ

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1992/9/27 ENIX RPG 1P

本気で悩んだ選択

ビアンカとフローラどちらと結婚しようか本気で悩んだ。
悩みすぎて、本当はどちらも好きじゃないのではないか、自分に数週間問いかけた。

セーブしてしまったので街からも出られず究極の選択に毎日悩みに悩み抜いてビアンカを選んだ。
ストーリーが進むにつれサラボナに立ち寄る事があった際にもう一度最初からやり直しフローラとも結婚した。

ビアンカと結婚したデータは不運か幸運かキラーマシンが仲間になる。それからはビアンカとの冒険ばかりだった。ごめんよフローラ…とてつもない悲しみに襲われる…。

ゲームでこんなに悩む自分と優柔不断な自分が嫌いになりそうなくらいの選択肢だった。

 

システムもストーリーも良い!

モンスターを仲間にして、そのモンスターも戦わせることができるこれぞドラクエといったシステムが初搭載された作品。

奴隷やカジノや結婚、山登りに出産と大忙しで親子三代で悪者に挑むストーリーも良く当時は話題になった。

 

父の意思は世代を越え孫へ

オープニングで見たシーンにまさか自分がいるとは…。

波乱万丈な人生を送る主人公の物語。物悲しく、時には幸せに。

ビアンカとフローラの二択は多くのユーザーを悩ませました。

主人公が一言もしゃべらないのはドラクエシリーズでは通例なんですが、主人公の成長がよくわからないのが惜しい所ですかね。

主人公そっちのけでもモンスターが仲間になった瞬間や、悪役のこれでもかと言わんばかりの悪役っぷり、本当名作です。

 

 

【2位】ドラゴンクエストⅢ

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1988/2/10 ENIX RPG 1P

ドラクエの頂点

BGM、ストーリー、ゲームバランス、全てにおいてドラクエの頂点に君臨すべき作品。
ドラクエ3をRPGの一番初めにプレイすると、他のRPGが霞んで見えてしまうほどの完成度です。

 

やってほしい名作No.1

今までは決まった仲間しか連れていけなかったが、仲間を自由に入れ替えられるようになった。

仲間の存在感は戦闘時のみで特に思い入れはないんだが、それを差し引いてもとにかくやってほしい名作No1。

 

10週しても面白い作品

最初自分がモンスターになって凄くビックリしたのが印象的です。

僕が初めにやったドラクエは7ですけど、過去作の方が面白いターミネーター方式なんですかねw

ストーリー自体は魔王が~といつもの展開なんですが、なんでだろう、これは10週してもまだまだ最初からやりたいと思わせる魅力を通り越して魔力があります。

 

 

【3位】クロノトリガー

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1995/3/11 ENIX RPG 1P

グラフィックと世界観が◎

グラフィックが鳥山明さんでとても良かったです。
時代を超えたり、空間を超えたりしていく世界観も楽しかったです。

あと、スクウェアーのゲームに鳥山さんを起用といのも斬新でした。
鳥山さんといえばエニクスだったのでドラクエシリーズとFFシリーズが当時は合体した感じがして期待度が高くそして面白かったので良かったです。

 

マルチエンディングが楽しめる

舞台が現代だけでなく、中世や未来、古代と時間を超えて旅をするRPGゲームです。
壮大な世界観で、わくわくしながらプレイしました。

マルチエンディングを採用しており、色々なパターンのエンディングを見るために、当時は何回も繰り返しプレイしていました。

 

平成No.1ゲームに選出

平成ナンバーワンゲームに選ばれた名作です。

ドラゴンボールの鳥山明、ドラクエの生みの親堀井雄二、FFの生みの親坂口博信が制作に深く関わるというドリームプロジェクトで、その内容もそれに恥じぬクオリティです。

 

期待以上の面白さ!

ファイナルファンタジーの坂口博信、ドラゴンクエストの堀井雄二、ドラゴンボールの鳥山明のドリームタッグのゲームで子供の頃にワクワクしました。

しかも、その期待以上の面白いさで、過去・現在・未来と色んな時代に飛んでストーリーを展開して飽きさせずに常に新鮮な気持ちでプレイできました。

 

 

【4位】ゼルダの伝説 神々のトライフォース

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1991/11/21 NINTENDO ARPG 1P

達成感が魅力のガチバトル

アクションとロールプレイングの融合ゲーム。

アイテムを手に入れたり中ボスを倒してレベルを上げつつバトルはドラクエやファイファンと違ってガチバトル。

ストーリーが進むほど相手も強くなるので撃破した時の達成感が魅力でした。

 

親にスーファミを隠されるほど夢中に!

とにかく面白い!
やりこみ要素・謎解き要素がいっぱいでかなりやりこみました。

夢中になりすぎて早朝から夜遅くまでやりすぎて、親にゲーム機隠されました。
いろんなゲームやってきましたが一番面白いと思います。神ゲーです。

 

これ選ばない人いるの?

私の勤務先の差し金か、遠回しにリストラしたいのか、それほど生活を狂わせたゲーム。

「簡単なんだけど難しい」がしっくりくる。

思惑通りにクビにはならなかったが、一カ月ほど頑張ってクリアした思い出がある。

 

 

【5位】スターオーシャン

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1996/7/19 ENIX RPG 1P

当時のボイス有は珍しかった

スーパーファミコン時代の後期に発売されたソフトです。

今ではスマホアプリでも当然のようにボイスが収録されていますが、この当時ボイス有のRPGは非常に珍しく、更に英語でのナレーションも相まってSF感マックスで非常にワクワクしました。

未完成感の強いソフトで、容量等の問題で中途半端な作りも見え隠れするのですが、そこもSFC時代の楽しさとして記憶に残っています。

 

何週もしたくなる

SFC時代では数少ない音声が入ったRPG、テイルズオブファンタジアと双璧を並ぶ、SFC後期の名作です。
スターオーシャンシリーズは継続で出ていますが、1と2が一番おもしろいと個人的には思います。

戦闘中の操作も楽しく、ストーリーも重厚。
どの仲間を連れて行くかなど何周もしたくなる要素があります。

 

面白すぎるゲームあるある

「RPGのダンジョンが長すぎるから、1日のゲーム時間が足りない!増やしてくれ!」と何回頼んだかわからない。

ちょっとでも時間オーバーするたびに隠されるけど、隠し場所を知っていることがバレているから、親は最終的に自分の目の前にゲームを置いていた。

5年後、無事にクリアした。

 

 

【6位】FINAL FANTASY Ⅵ

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1994/4/2 SQUARE RPG 1P

キャラが濃くて魅力的

誰が主人公なのかと聞かれると一瞬迷ってから(ティナ)(ロック!)(セリス)と分かれそうなRPGです。

誰が主人公かわからない程、キャラ毎に焦点が当てられ全キャラに魅力があります。

そのキャラ数も14人と前作5の3倍程にもなります。

ジョブがない分キャラに個性が与えられ、4人しか入れられないのに誰入れよう?!と迷ったものです。

肝心の本編ですが、キャラの生い立ちと組織と帝国が上手くマッチし壮大なストーリーになっています。まさにファンタジー。

所謂悪者に属する者が、正義を貫く為に殺されるシーンは小学生の私には耐えられませんでした。(仲間になると思っていた)

FFで人気があるFF7を初プレイした後でもFF6の方が面白いと思いました。

 

許さねぇ。が多すぎるゲーム

魔石を入手し、その魔石から魔法を覚えられるシステムが新鮮でした。
魔石自体通常通りに進めていけばほとんど揃いますが、オークションテメーだけは許せねぇ。(崩壊後気付いた)

BGMは5よりこっちの方が好きです。特に決戦、死闘、妖精乱舞はもうね。今でもIPHONEに入れて作業中に流したりしている程好きです。
制限時間があるのにネラパ…テメーも許さねぇ。(00:01前に飛空艇に飛び降りた)

最強魔石か最強剣ラグナロクかも迷いましたねー。
血塗られた盾、テメーも許さねぇ。(魔石選んだ)

取り返しのつかない要素がありますが、別に取り忘れてもラスボスは余裕で倒せます。

 

【7位】聖剣伝説3

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1995/9/30 SQUARE ARPG ~2P

SQUARE最高作!

レベルを上げていくとジョブチェンジが可能になり、聖か闇どちらか選ぶ事になります。

仲間は合計6人おり、魔法使い、剣士、槍、回復、素手、短刀、この中の3人を選ぶ必要があり、複数の組み合わせが楽しめます。

また、キャラ1人1人のストーリーもあり、最終的には目的が同じというストーリーも非常に楽しめました。

冒険後半で取れる武器防具の種で当たりを引くまで何度も粘ったり、今やっても充分に楽しいSQUARE最高作品です。

 

夜になると狼男に変身するケヴィンの為、夜まで戦わない戦法

当時のアクションゲームで、ある条件を満たすと変身するシステムに触れていなかったので衝撃を受けました。

確か攻撃力が昼の2倍近かったような?
変身した時は敵だと思いましたよ。あ、あれ!?ケヴィンどこいった?!おい、敵がいるぞー!とケヴィンに攻撃しようとしたのはいい思い出です。

最初6人から3キャラ選ぶんですが、選んでいないキャラがストーリー上でちょっと登場するだけで「あ、あのキャラいいな…」となります。

そしてそのキャラを入れ再び始めるも無限ループに陥り収拾不可能に。

それだけ魅力があるんですが、せめて入れ替え方式だったらと切に思いました。

 

単調に感じさせない

暗殺の罪を着せられたホークアイを良く使っていました。

緑色のゲージは攻撃する事で溜まり、必殺を打てばもう爽快です。

基本ヒットアンドアウェイと単調に聞こえますが、単調に感じさせないフィールドとキャラと敵でもうお腹いっぱい。

6人は目的こそ違えどゴールは同じだったストーリーも凄く良かったです。

BGMも鼻歌でふんふん言いながらプレイしていました。(否桜木)

 

 

【8位】星のカービィ スーパーデラックス

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1996/3/21 NINTENDO アクション ~2P

今でもワクワクする

すぐに口ずさめるバックミュージック、今聞いてもとてもワクワクする。

カービーのキャラクターがとても愛らしく、その反面すごいスピードで動いたりするそのギャップが楽しく、わかりやすいゲームなので幼いときからハマった気がする。

 

グルメレース最高!

相手を吸い込みコピーし技を楽しめるアクションゲームです。

個人的にパラソルやソードが使いやすいですね!ウイリーは右往左往しちゃうから苦手かな…。

保育園にいっていた妹と楽しくやってたのを覚えてます!

デデデ大王とのグルメレースは曲を聞く為にプレイw

 

寝不足で遅刻してまで遊んでた

ミニゲームが多数用意されており、1Pではストーリー重視、2Pではミニゲーム重視(ストーリー共闘も可能)と1人でも2人でも遊べるアクションゲーム。

以前引っ越しの際にスーファミを発見しプレイしてみたが、発売から数十年経っても古さを感じさせない画面には感動を覚えた。

なんにせよ、寝不足により学校の遅刻を増やしてくれた面白すぎるゲームである事は間違いない。

 

 

【9位】FINAL FANTASY Ⅴ

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1992/12/6 SQUARE RPG 1P

リメイクはFF5が売れる

クリスタルのかけらを集めジョブを増やし、石板を集め伝説の武具を解放しと、自分が強くなっていくのがめちゃくちゃ楽しい王道RPG

ガラフとエクスデスの戦いも、ビッグブリッヂの死闘も、BGMもストーリーも褒める所しかない。
スクエニはリメイクを売りたいならFF5を出すべき。

 

エクスデスよりも尊きプライド

FFシリーズの中で最も好きな5が名作だと思います!

普通ボスの手下って言ったらゲーム脳が四天王と連想させますが、これは居すぎww

そんな居たら勝てるわけ!と思うんですけど、小分けで来てくれるんで助かりましたw

手下代表格のギルガメッシュもいろんなアプリで登場し安売りされているのが腹立ちますが、やっぱり本家、SFCが一番存在感ありますね。

対アトモス戦で吸い込まれていくファリスを見ていて連打が早くなったり、FF5は各ボスの印象がめちゃくちゃ強いです。

 

レベルを上げなくてもクリアできる

ボスだけでなく、大勢で来ないボスの手下にプライドを感じたゲームです。

うわぁぁ、森燃やされちゃう…からのカメェエエエは笑った

人がシリアスな展開に入り込んでいるのにカメェエエエエ!って!!!!

いやわかるけどさ!あれで雰囲気台無しだよ!!!

やっぱり昔の限られた容量でのセリフや動きには限界があり、え?って思う言動がありはしますが、王道RPGですね。

ジョブがとにかく多く、ラストダンジョン付く前に赤魔マスターで限界です(笑。

全員がどんなジョブをやってもLVがいくら低くてもクリアができてしまう神ゲームバランスはこのゲームくらいではないでしょうか。

 

【10位】聖剣伝説2

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1993/8/6 SQUARE ARPG ~2P

音楽や演出など含めて名作

スクウェアの誇るアクションRPGです。

可愛らしいキャラクターとモンスターや精霊が上手くマッチングしています。

音楽全般が心地良く、特に戦闘シーンの音楽は抜群に良いです。ラスボスの演出、悲しいエンディングも含めて名作なのでオススメです。

 

懐かしい世界観で大好き

仲間は主人公を含め3人だけですが、3キャラの個性があり不満に感じません。
バトルはアクションで、敵(特にラビ)が可愛かったり怖かったり、新しい敵が出てくるとワクワクしてプレイしていました。

アイテムもそんなのあったらいいな!と思うようなものも多いです。
滑らかな動きで同時期に発売されたソフトと比べると圧倒的画質だったのが印象深いです。

どこか懐かしい世界観で大好きな作品です。

 

まんまるドロップありがとう

最初から最後までまんまるドロップにお世話になるゲーム。

そのまんまるドロップがおおいに活躍するボス戦はBGMとボスの強さが比例していて倒したときに達成感でいっぱいになります。

続編は続編でこれまた神ゲーなんでどっちも投票したいんですけど、思い出補正で聖剣伝説2に一票

 

 

【11位】アクトレイザー

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1990/12/16 ENIX A+S 1P

神ゲーです

簡潔に言うと、神ゲーです。
音楽もめちゃくちゃ良いです。

アクションとシミュレーションを合わせたゲームシステムに分かれており、自分はアクションが嫌いなのですが、シミュレーションをしたいが為に、アクションの方を頑張ってしまうほどです。

 

割としっかりしたゲーム

村を発展させるシミュレーションゲームと横スクロールアクションゲームを合体させたゲームで、確かスーファミの本体が発売してから少しして発売されたゲームです。

シミュレーションパートで村人の願いを聞いて雨を降らしたり、魔物の巣を封じ込めたりすると村の人口が増えていくという、昔のゲームにしては割としっかりしてた印象があります。

 

なぜか投げ売りされてたけど…

なぜか投げ売りされるほど安い値段で売られていたゲームソフトですが、アクションパートとシミュレーションパートに分けられていて相当やりこみました。

難易度は子供でもクリアできるレベルで、当時の私には丁度良かったです。
グラフィックも秀逸でまさに神ゲーです。

 

 

【12位】スーパーマリオカート

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1992/8/27 NINTENDO レース ~4P

体まで動くほど夢中に!

当時みんな誰でも一度はやったことのあるゲームだったように思う。

カートコースの途中にはバナナが落ちていたり川に落ちてしまったり、ついつい自分が実際に運転しているような気になり体まで動いていたほど、夢中になった。

 

嬉し泣きするほど楽しい

カーブが曲がり切れずに砂場や草むらに突っ込んでしまい、コースに戻ろうとすると逆走。

何度レースに参加しても最下位で、1位と2週差がついてしまうという悲惨な状態だったのに、なぜかすごく楽しかった。

カーブのコツを教えてもらって練習したら、少しずつ入賞できるようになり、はじめて入賞した時には泣いて喜ぶほど嬉しかったゲーム。

 

 

【13位】テイルズオブファンタジア

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1995/12/15 ナムコ RPG ~2P

CMで煽っていた以上の出来

スーパーファミコンとは思えないほどの高スペックのARPGがテイルズオブファンタジアです。
当時起動してオープニングムービーと歌に度肝を抜かれました。
CMでもかなりあおっていましたが、それ以上のできでした。

例えば池などの近くにキャラが移動すると池にキャラが反射したり、雪の街を歩くと雪あとがついたり、当時としてはかなり細かなところまで行き届いた作品でした。

なによりもバトルが斬新でした。

自分で動かすキャラの他にAIで自動的に魔法などで支援してくれるキャラが多数いて、当時はあまりなかった他の仲間たちと一緒に戦っている感じが味わえます。

これまで述べたことは今のゲームでは当たり前かもしれませんし、PSなどで何度もリメイクされたゲームなのでそれで十分と思う人もいるかもしれません。

しかし、SFC版はテイルズの元祖という以外にも、キャラクターのデザインが違ったり、音声が違ったり、グレムリンレアーのバグなどSFCならではの面白みがあります。

 

 

【14位】スーパーマリオワールド

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1990/11/21 NINTENDO アクション ~2P

様々なギミックがあって飽きない

強制横スクロールがあったり、はたまたまったりとプレイできるステージがあったり、あるいは水中だったりと様々なギミックで飽きが来ないので小学生時代は一日中やってました。

アクションが苦手な人でもヨッシーやマントのおかげである程度はクリアできるのではないかと思います。

クッパまでの最短ルートを知ってからは面倒なステージはやってないですが、これを書きながらまた遊びたくなってきました笑

 

 

【15位】MOTHER2 ギーグの逆襲

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1994/8/27 NINTENDO RPG 1P

CM含めてが個性的

まーざつー、まーざつー、と喫茶店の中の人が口ずさむ謎のCM。
15秒それで終わるもんだから、当時あの15秒は謎ということでMOTHER2は逆に話題になっていました。

発売日に買った人は数人の友達ですが、その友達の家でプレイしてみたら今までやってきたゲームはなんだったのかと思う程面白かったです。

その面白さは本物で、その年のサンタさんへのお願いはMOTHER2とどれだけの子供が思ったでしょう。
アプリで良く人権と言いますが、これは間違いなくSFCの人権を勝ち取ったゲームです。

主人公はバット、持ち物はキャッシュカード、愛犬に名前を付けられ、街の中はユーモアに溢れている。

作り込まれた街並みを見ているだけでも勿論面白いが、登場キャラ全て個性的で小学生時代の自分に強烈な衝撃を与えました。

 

絶対プレイしたほうがいい

この独特の世界観は他のゲームにないと思う。
スーファミやってるなら絶対にプレイした方がいい。

 

 

【16位】ファイアーエムブレム 紋章の謎

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1994/1/21 NINTENDO SRPG 1P

ファンタジー系が好きな方に!

小学生の頃、友人が持っていて自分も欲しくなり購入しました。

RPGシミュレーションゲームでファンタジー系が好きな方はぜひプレイすることをお勧めします。
多くのキャラに感情移入してプレイするとさらに楽しいですよ。

 

カップリングで戦略が変わる

ストーリーが親世代と子世代の二部制になっていて、親世代のキャラをどうカップリングするかで子世代の戦略が変わってくるのが面白かったです。

ゲームクリア後も、友人とどのカップリングが最強かをよく話したりしていました。

 

 

【17位】バハムートラグーン

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1996/2/9 SQUARE SRPG 1P

スクウェア三大悪女も!

ドラゴンを育成しながら人とドラゴンで協力し敵を倒していく戦略SLGです。

育成により大きく姿とステータスを変えるドラゴンと、濃いキャラクターたち、「スクウェア三大悪女」と呼ばれるヒロインの1人がいるなど、多くのプレイヤーの記憶に残ったゲームです。

 

武器や防具を餌にドラゴン育成

SFC後期に発売され、グラフィックは当然綺麗でしたがその育成システムが斬新で面白かったです。

ドラゴンに餌を与えて、パラメータを育て一定値に達すると進化していくというシステムでしたがその餌が武器や防具などなんでも食べさせられるというシステムに当時没頭してました。

 

 

【18位】がんばれゴエモンきらきら道中

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1995/12/22 コナミ アクション ~2P

ミニゲームだけでも楽しい

ゴエモン、えびすまる、サスケ、ヤエが操作可能なアクションゲーム。
アクションパートだけでなく、メモ帳必須のすき焼きのお使いなども楽しめた。

各ステージでは、特定のキャラが必要になる事があるが、4種のミニゲームの為がんばって進めた記憶がある。
真剣白羽取りのミニゲームを是非プレイして欲しい。あれだけで一日遊べる。

 

ずっと遊べる

ステージのギミックが秀逸なゲームです。

ステージ全クリア後にも4種のミニゲームが遊べるので、一度クリアしてもずっと遊べます。
そのミニゲームの中でもパズル玉?が特に面白いです。

 

 

【19位】ドラゴンクエストⅥ

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1995/12/9 ENIX RPG 1P

良い・悪いのバランスが良い

プレイヤー自身どっちの世界が本物なのかわからなくなるほどのめり込むRPG。

3であった職業システムがより本格的になり上級職の強さなども楽しめた。
魔物使いが居る時のみモンスターが仲間になるので、職業をマスターされると良いんだけれど悪い要素も凄く好きでした。

 

てんやわんやで楽しかった

初めのバザーでぼったくられて、いきなり穴に落とされて透明にされ、ムドーに燃やされたり王子のかくれんぼに付き合わされたりで散々でしたが、楽しくプレイできました。

上級職をマスターするのも楽しく、カジノでのダブルアップもハラハラしながら楽しみました。

RPG初心者でも、楽しくクリアできる作品だと思います。

 

 

【20位】ロマンシング サ・ガ2

 
発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1993/12/10 SQUARE RPG 1~2P

奥深いだけでは言い表せない名作

SFCのオススメは?と聞かれて、FFやDQを推す人はかなり多いが、私がオススメしたいのはスクウェアから発売されているロマシングサガ。

奥深いだけでは言い表せないこのゲーム。そして素晴らしいBGM。

自分のやり方次第で難易度が激変するゲームで、友達とずっと攻略法を考えているのが楽しかったり、学校ではアリだー!と友達と笑いながら話していた。

発売から大分経つがまだ未プレイの人の為にネタバレは控えるがRPGの面白さはこのゲームで完成していたほどの名作。

僕はロマサガをプレイしてから、レベルを上げればどんな敵も倒せるドラクエを楽しいと思えなくなった。

SFCで面白いと思ったらリマスター版もプレイする事を勧たい。

 

 

【21位】タクティクスオウガ

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1995/10/6 クエスト SRPG 1P

人生で一番惹きこまれた作品

ターン制戦略シミュレーションとして完成された面白さも当然ありましたが、当時発売されていたRPGの中でも断トツのストーリーが魅力でした。

人生を振り返って見ても、あんなに引き込まれた作品はタクティクスオウガだけです。

 

当時一番こだわりぬいたSRPGだと思う

タクティクスオウガはPSPなどでもリメイクされている有名なSRPGですが、その源流を味わうならスーパーファミコンだと思います。

当時のSRPGの中でもアニメーションにもストーリーにも各種パラメータにもこだわった作品といえばタクティクスオウガだと思います。

当時見た雑誌ではヴァルキリーだけ槍で攻撃するアニメーションを変えるだけで開発期間を1年間程度のばしたという話もきいています。

それほどこだわりぬいたSRPGはとてもやりごたえがあります。

 

 

【22位】信長の野望 武将風雲録

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1990/12/20 光栄 シミュレーション 1P

信長の考えがそのままソフトに!

シリーズ中で、そんなに難しくなく、痛快感が得られるソフトと言えます。

要は鉄砲と鉄甲船を有したら、戦にはまず負けません。
複数の鉄砲隊、鉄甲船団を形成すると「加勢をかって撃て」と攻撃力が上がります。

やられたら、たまったものではありませんが、やっつける側は左うちわで戦に勝てる気分になります。

商業を反映させ、いかに鉄砲、鉄甲船を手に入れて領地を広げるか?信長の考えをそのままソフトに簡単に活かした点がおすすめポイントです。

 

 

【23位】スーパードンキーコング

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1994/11/26 NINTENDO アクション ~2P

様々な要素で楽しさ倍増!

猿系の主人公が色々なシチュエーションの中でバナナや金貨を取りながら次のステージへ進んでいくストーリーだか、まずその当時にしてはとても映像がキレイで感動した。

そして出てくるキャラクターの動きのおもしろさや、またバックミュージックもよく楽しさが倍増する。

 

アニマルフレンドが印象的

子どもの頃は、サイに乗って走っているだけで楽しかったゲーム。笑

サイで壁を突き破ると通路があって興奮したり、簡単なはずのカジキすら乗りこなせずに右往左往していた思い出があります。

他にもダチョウとかオウムとかいて、動物好きだった私にとってとても楽しいゲームでした。

 

 

【24位】スーパー桃太郎電鉄DX

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1995/12/8 ハドソン ボード 1~4P

マッタリ&ハラハラ!

友達が集まった時にマッタリと遊ぶ時にピッタリなゲームです。
ゲームがあまり得意でない人がメンバーに居ても楽しめます。

一見すると人生ゲームに似ていますが、内容は異なりイベントで貧乏神やキングボンビーが登場したりとハラハラさせられます。

鉄道に興味を持っている友人が居ると盛り上がりますよ。
ゲームの腕を問わないでプレーできる点もオススメする理由です。

 

 

【25位】ロマンシング サ・ガ3

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1995/11/11 NINTENDO RPG 1~2P

自分の行動とか選択で話が変わる

どこにいって何をするのかを自分で決めることができるのが、当時すごい楽しかった。
自分の行動によって先の話や行先が変わってくるので、何が起きるのかドキドキしながら進めていた。

ストーリーが進むと世界地図が広がっていくことが楽しくて、一度プレイしだすとなかなかやめられずに親によく怒られていた。

Vジャンプを見ながら発売日を楽しみにしていたのが懐かしい。
学校でも友達と話すことといえば、ロマサガ3の話ばっかりだった。

 

ロマサガ3は最高のゲーム

小学校の頃、クラスでドラクエ・FF党と、ロマサガ党で分かれていました。
喧嘩してるわけじゃないけど、お互いのゲームの楽しいところを言っちゃダメみたいな暗黙のルールがありました(笑)

ガラテアが怖くて夢に出てきたり、森ですごい迷ったり、初見サラ主人公で酷い目に遭うのは、きっと多くの人が経験したはず…!

色々な思い出が詰まっている、最高のゲームです!

 

※2019年11月11日にHDリマスター版発売

 

【26位】ファイナルファイト

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1990/12/21 カプコン アクション ~2P

使えるアイテムや設定が面白い

横スクロールのアクションでシンプルなゲーム。

コーディーとハガーの二人の主人公だが、ハガーが市長という設定も面白い。

ナイフや日本刀、ドラム缶と使えるアイテムの種類も面白い。
意外と動きも良く、今やっても楽しめる。

 

自宅でプレイできて感涙した!

スーパーファミコンで一番最初に登場したベルトアクションだったと思います。
当時はゲームセンターでプレイするしかなかったのですが、家でプレイできるようになって感涙しました。

コーディーの高速パンチで敵を倒していくの爽快です。

 

スッキリしたい人に

娘をさらわれた筋肉ムキムキの市長が敵の組織に単身乗り込み、群がる敵をなぎ倒すところがストレス解消になります。

ボディコンや侍など個性的な敵キャラも魅了。
アンドレ兄弟に苦戦した人も多いはず。

すっきりしたい人におすすめの名作ゲームです。

 

 

【27位】スーパーボンバーマン3

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1995/4/28 ハドソン アクション 1~5P

攻略の幅が広がる!

対戦でみんなで爆破が楽しい。
シリーズで初めて5人プレイが出来るようになった。

ストーリーモードも二人まで一緒にプレイできる。ルーイに乗って戦える。
ルーイの色によって能力が違うのも戦略が変わってくるので攻略の幅が広がる。

 

盛り上がりました

迫りくる相手に気を取られて、自分で置いた爆弾で死んでしまうなんてことがよくありました。

あまりに焦りすぎてうまく曲がれずに死んだり、テキトーに爆弾を置いて逃げ回っていたはずが相手にまんまとはめられていたり・・・

たのしかったし盛り上がりました!

 

 

【28位】グラディウスⅢ

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1990/12/21 コナミ シューティング ~2P

心が折れそうになるけど楽しい

自分好みの機体を設定するが自分好みの機体にパワーアップさせるまでに死んでしまい心が折れそうになる横スクロールシューティングゲームです。

BGMや世界観も良く、ボス戦はまさに手に汗握ります。
ツインビーのように2人同時プレイは無理ですが一応2人でも遊べます。

 

 

【29位】ぷよぷよ

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1993/12/10 SEGA パズル ~2P

兄弟ではまって毎日遊んでた

RPGやアクションゲームが苦手で全くクリアできなかった私でも出来たのがこのぷよぷよでした。
設定次第ですごく簡単にすることもできましたし難しくすることもできたのでずっと楽しめました。

連鎖がうまくいけば爽快感もあり、兄弟ではまって毎日のようにやっていたのを覚えています。

おそらくスーパーファミコンで出ていたぷよぷよのシリーズはすべてプレイしていたと思います。

キャラクターも個性的で可愛く、連鎖の数に応じてセリフが変わるのもはまった理由の一つです。
キャラの名前や掛け声を全部覚えたりしていました。

 

単純かつ爽快感あり!

とにかく可愛いし、キレイ‼︎

内容は普通の落ち物系ですが、宝石が落ちてくるような画像がとてもキレイです。単純なだけにハマれます。

また、たくさんの連鎖を組んで、うまくいったときの爽快感には、やみつきになります。

 

 

【30位】ロックマンX

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1993/12/17 カプコン アクション 1P

シンプルだが成長も楽しい

横スクロールでやることシンプル。3段階の溜め撃ちが使える。

8つのステージのどこかに隠されたパーツを集めパワーアップしていく。

ダッシュジャンプが出来るようになったり、溜め撃ちがさらに強化されたり、ちょっとした成長要素も楽しめる。

 

 

【31位】ストリートファイター2

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1992/6/10 カプコン 格闘 ~2P

アーケードではプレイ待ち!

ご存じの通り、以降の格闘技ゲームに革命を起こした名作ゲームです。

今となっては単純なゲームと思われてしまいますが、発売された当時は記録的なヒット作になりました。

アーケードゲームしかなかった当時ではプレイ待ちをしている人たちも多く見ず知らずの人と対戦できるスタイルの始まりもここから始まったと言っても過言ではないと思います。

 

必殺技・キャラが魅力的

一人でも、多人数でも集まりのときにも楽しく遊べます。

1人の時は必殺技の研究をしたり、複数で遊ぶときには、ひたすら対戦してストレス発散にも役立ちます。

キャラクターも魅力的です。そのキャラクターが、なぜファイターになったのかなどの背景なども綿密に構成されているのです。

必殺技は、キャラクターによって何種類も用意されてあって飽きません。

 

とにかく盛り上がった!

元々はゲームセンターでのアーケードゲームでしたが、スーパーファミコンでやれるようになり、とにかく盛り上がりました。

キャラクターが色々いてどれも魅力的です。

コンボなど操作ボタンをめちゃくちゃ押しながら友達と対戦していました。

 

スクリュードライバーの練習で血豆が…

当時ゲームセンターでクラスの友達がプレイしていたのを見て、衝撃を受けたのがきっかけです。

その後スーパーファミコンで発売されて、毎日何時間もやっていました。

ザンギエフでスクリュードライバーの練習をし、血豆ができたのを思い出します。

 

 

【32位】カオスシード 風水回廊記

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1996/3/15 タイトー S+ARPG 1P

勇者を撃退する爽快感が良い!

ダンジョンを発掘して、侵入してくる勇者を撃退するストーリー重視のダンジョン育成ロールプレイングゲーム。

風水を活用し、部屋を強化したり、千獣と共にトラップだらけの部屋で勇者を撃退する爽快感がたまりません!

 

 

【33位】すーぱーぷよぷよ通

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1995/12/08 コンパイル パズル ~2P

一人でも友達とも遊べる

ひとりでぷよぷよ、ふたりでぷよぷよ、とことんぷよぷよと色々なプレイができるゲーム仕様のため、1人でも友達とも遊べるゲームソフトとしてとても印象に残っている。

相殺システムもここからの始まりで、形勢の移り変わりにもエキサイトできる。

 

えりちゃん強かった

えりちゃん家でぷよぷよを初めてプレイしたことを覚えています。

綺麗に積むのは楽しいけど、ちゃんと戦略的に積んでいかないとすぐに負けてしまうという、可愛いゲームの見た目とのギャップも良かったです。

 

 

【34位】SDザ・グレイトバトル

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1990/12/29 バンプレスト アクション 1P

主人公を切り替えてプレイ!

中高年が大好きな、ウルトラマンやガンダム、仮面ライダーなどの初期作品がモチーフとなったゲームです。

主人公を切り替えながらステージをクリアするスタイルですが、主人公がとても軟弱なので、少しコミカルな雰囲気がするゲームです。

 

 

【35位】バトルドッジボール

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1991/7/20 バンプレスト スポーツ ~2P

シビアな判定でより白熱する

友達と良く遊んだゲーム。とにかくキャッチのタイミングがシビアでゆっくりのボールすら魔球に見えます。

センターライン?近くでボール落としたが最後、ハメられ続けHPをごっそりと削れますが、これをやると友達はキレますw

 

 

【36位】FINAL FANTASY Ⅳ

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1991/7/19 SQUARE RPG 1P

大人になると少し違って見えるのもまた

一番死にそうであろうギルバートが最後まで生きている事に違和感を感じた。
が、奴はいい仕事をする。

パロムとポロムが石化してから、パロムとポロムに一切触れないセシルを大人になってから見ると、悔しさや悲しさを感じまた違った風味の作品に見えます。

 

ヤンの武器は爪なのに蹴り

酷い境遇にいるリディアに対してのローザの一言が、子どもながらにイラっとした記憶があります。

ヤンがとにかく強かったのも鮮明に覚えています笑

 

 

【37位】カービィボウル

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1994/9/21 NINTENDO スポーツ 1~2P

頭を使って盛り上がれるゲーム

当時、自宅にゲームがなく友達の家で一緒に遊んでいました。

カービィを上手に操作して短い打数でクリアしないといけないのに、ステージが進むと敵がいやらしい配置に!

ステージから落ちてしまったり、ゴールカップぎりぎりを通り抜けてしまったりと、友達とワイワイ言いながら楽しんでいたゲームです。

 

頭の運動にもちょうどいい

今度はコピーして吸い込み~の流れはなく、カービィはボールになりカップに落とせばステージクリアです。

パターゴルフのような感じで、カーブもできますし、バックスピンも可能になっています。

一目これは何打でいけるだろう?と考えますが、ほとんどのステージが1ショットでクリア可能です。

ステージを見ると初見では難しく、数十打とかかってしまう事も珍しくはありませんが、頭の運動にもちょうどいい誰でもできる難易度のゲームです。

 

これが一番好き

ずっと前にプレイした事がありステージを見ただけでどこに打てば最低打数で入るのかわかる位やり込んだ思い入れのあるゲームです。

ゲームセンターCXで有野課長がやっていたのでこのゲームを知っている人は多いのではないでしょうか?

操作は難しくなく、当時小1だった私でもすんなりプレイができました。

とにかくカービィが好きで、ピンボール・スーパーデラックス・無印とハード問わずにプレイしていますが、このカービィボウルが一番好きです。

 

 

【38位】ヨッシーアイランド

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1995/8/5 NINTENDO アクション 1P

ヨッシーが主役!

敵を飲み込みタマゴにして更に敵を倒していくアクションゲームです。

今回主役だったマリオとヨッシーは入れ替わりヨッシーが主役になっています。

敵からダメージを受けるとマリオが泣き出し飛んで行ってしまうので慌てて救出に向かっていました。

実際に今では2人の子供がいますが、この時のヨッシーのように慌てています(笑)

 

色付けなど全体的にセンスがいい

でっていうが主役のゲーム。

どこか童話の挿絵のような背景が心落ち着かせてくれる。

みなれた敵も子供がクレヨンで落書きしたかのような色付けで、ゲーム全体センスがいい。

ステージが進むにつれ難易度は上がっていくが、そこまで難しくはない。

私は母と一緒にプレイし、一緒に全面クリアし、一緒に喜んだのを今でも覚えている。

 

 

【39位】ロマンシング サ・ガ

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1992/1/28 SQUARE RPG 1P

不便な時代だったからこその楽しさ

当時ゲームを有利に進めるための手段と言えば攻略本しか存在していなく、その攻略本も発売日がわからない為手探りで進める事になっていた。

情報源と言えば学校の友達で、唯一ゲームが上手い友達が積んでいれば絶望である。

そんな時代に発売されたロマサガだが、案の定早い段階で詰んだ。

敵の術が強すぎる為、あっという間にお陀仏になってしまう。

無論、そんな鬼畜なゲームバランスではなく対処法は存在するのだが、それを発見した時の喜びは今のゲームでは感じられない。

その不便な時代に生まれたからこそ推せる名作である。

 

難しくて借りパクという結果に

兄がドラクエに夢中だった頃、僕がRPGを初めてプレイしたのはこのロマサガでした。

友達から借りたので、急いでクリアしなくてはと焦って進めましたが、難易度がドラクエと段違いで進むのがやっとです。

ダメージをいくら与えても死なない敵が居たり(そんなの知らない…)武器レベルを上げたりとやる事は多く仕掛けも多いです。

やり応えはありますが、クリアまでに相当な時間が掛かって小学校を卒業してしまいました。

借りたロマサガは今でもカセットケースに入ったままです。

銀魂のアニメで「たけしどんだけ借りパクされてんだ」という回がありましたが、僕が借りた相手もたけしでした。

当時1万円程するものですから、大人になってから余計罪悪感半端じゃない…

 

 

【40位】信長の野望 覇王伝

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1993/12/09 光栄 シミュレーション 1P

歴史好きにはたまらない

この作品は、戦国時代に活躍した武将が約900人登場します。
歴史好きにとってはハマること間違いなし。

プレイヤーが城主となり開発で領土を増やしていきながら、全国統一をめさず育成型のシュミレーションタイプです。

例えば蝦夷国の城主になり南下を目指し統一を目指したり、逆に最南端の島津国から北上を目指すなどバリエーションに富んだ攻略性が虜になってしまいます。

私も、このゲームにはまり頻繁に近所の友達と遊んでいました。
ゲームを進めるのに結構頭を使うし、論功行賞システムなど奥深さがある点もオススメする理由です。

 

 

【41位】天地創造

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1995/10/20 ENIX ARPG 1P

ワクワクできる最高のRPG

最高のRPGとも称される天地創造。

聖剣伝説Ⅱに操作が似ていて、地下室で見つけた不思議な箱から全てが始まるというストーリーも、当時ワクワクしました。

モンスターを倒して魂を開放して…という流れがツボで、戦闘の難易度もちょうど良かったです。

 

ラストは頭を抱えた

聖剣伝説Ⅱに似た操作性のアクションゲームです。

閉ざされた扉を開け村人全員が氷漬けになった事から全ては始まります。

エルとアークの関係やストーリーが大好きでした。

ラストは頭を抑えながら悲しく進めていました。もっと違うラストを…と思いますが、この最後が天地創造を名作にしたと言っても過言ではありません。

少々システムが特殊ですが、慣れれば問題ないです。

多種多用な武器を使うのも楽しかったです。

 

 

【42位】第3次スーパーロボット大戦

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1993/7/23 バンプレスト SRPG 1P

進め方で隠しMAPも…

マルチシナリオとマルチエンディングにより周回が楽しくて仕方なかったゲームです。
自分の進め方により隠しMAPが出現するなどガンダムとゲーム好きには是非やってほしい。

ファミコン版の第二次もプレイしましたがスーファミ版はグラフィックが強化されて何百時間やったかわからない名作中の名作。

 

 

【43位】スーパーマリオコレクション

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1993/7/14 NINTENDO アクション ~2P

最高の作品が詰めつめ!

たぬきなどに変身する事ができるスーパーマリオブラザーズをしょっちゅう遊んでいました。

ブラザーズはファミコンでしか発売されていなかったのですが、なんとコレクションになってブラザーズ1・2・3+USAまでついてるんです!

やる事と言えば踏みつけてゴールに向かうだけの誰でもわかる簡単なルールです。

スーパーマリオUSAもプレイしていますが、スーパーマリオワールドやブラザーズでは見ない敵と、大根が特徴的ですね。

スーパーマリオコレクションの中でも特にスーパーマリオブラザーズはステージもBGMも最高です。

 

 

【44位】提督の決断Ⅱ

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1995/2/17 光栄 シミュレーション ~2P

史実に基づき部隊を動かせて楽しい

第二次世界大戦をテーマした歴史シュミレーションゲーム。

真珠湾攻撃やミッドウェー海戦など史実に基づいた空母、戦艦、駆逐艦等を配置し戦う様子が臨場感あふれ、実際に艦隊を指揮したり、部隊を動かす楽しさがあじわえるのでお勧めです。

 

 

【45位】仮面ライダー

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1993/11/12 バンダイ アクション ~2P

ゲージが溜まるまで変身しないなど忠実

初代仮面ライダーの世界を忠実に再現したベルトスクロールアクションです。

次に次に現れる戦闘員や怪人を倒していくのですが、演出が細かく、ゲージが貯まるまでは変身せずに戦う忠実さがあります。

オリジナルストーリーでありながら、原作再現度の高い作品です。

 

 

【46位】超魔界村

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1991/10/4 カプコン アクション 1P

クリアできた時の喜びが大きい

2段ジャンプができることや、鎧をパワーアップさせると武器の性能のアップや魔法が使えることがとても魅力的なゲームでした。

2週目のラスボスの前の面で何度も死にましたが、クリアできたときの喜びはとても大きかったです。

 

ファミコンの時はクリアできなかったけど…

ファミコンの魔界村は子供の時に何回プレイしてもクリアできませんでした。

超魔界村は主人公アーサーがかなり強くなっていると友達に聞いたので購入してプレイしました。

魔法のような技まで使えるようになっていて、クリアできたのを覚えています。名作アクションゲームです。

 

 

【47位】ドラゴンクエストⅠ・Ⅱ

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1993/12/18 ENIX RPG 1P

神父からひと言

1人旅と3人旅がセットになりお得感を増してスーファミで発売されたドラクエ。

ストーリーはドラクエの構図でよくある主人公対魔王が全面に現れ、単調と言えば単調です。

1は一人旅なので、全部自分でなんとかしなくてはなりません。

回復然り、攻撃然り、最強魔法のベギラマとベホイミでりゅうおうを倒した時はやったった感がありました。

2では3人旅になりましたがロンダルキアの洞窟では心折られるかと思いました。

今までは敵のレベルとほぼ同等の戦闘を繰り広げていたんですが、急に、本当急に、まるで親を殺した犯人を見つけたかたのような攻撃力になっています。

ゲーム設定がおかしかった事は周知の事実なのでこれから初見でプレイする方に。おお神よ、これからプレイする方に神のご加護を。

レビューを続けますか?

はい
▶いいえ

 

 

【48位】ドラゴンボールZ 超サイヤ伝説

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1992/1/25 バンダイ RPG 1P

クレジット稼ぎも楽しい

ドラゴンボールで一番人気の、ラディッツ襲来からフリーザ編までを扱っています。

お助けカードをクレジットで購入するというシステムがドラゴンボールゲームでは初採用され、クレジット稼ぎという面白さもあります。

バグ技の多さも有名で、有り得ない現象を楽しむのも良し。

 

 

【49位】実況パワフルプロ野球94

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1994/3/11 コナミ スポーツ ~2P

野球ゲームの先駆者と言えばファミスタ

先駆者としてのイメージが強いファミスタをほぼ亡き者とした野球ゲームです。

強振と通常のミートを選び変化球にも対応できるシステムは実際に野球をやっていた身としては当然ですが新鮮でした。

どこに球が来るのか大体わかってしまい、ピッチャー側は多少振りですが、高速ストレートなのか、変化球なのかと、友達と心理戦も交え良くプレイしていました。

とにかくサクセスモードが楽しく、延々と選手づくりに励んでいました。

 

 

【50位】SDガンダム GNEXT

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1995/12/22 バンダイ シミュレーション 1~4P

ガンダムファンにはたまらない

あの、宇宙アニメで有名なガンダムがモチーフとなったゲームです。

ガンダムの世界観が見事に表現されています。

ガンダムファンをターゲットとしたニッチなゲームであるものの、ガンダムファンにはたまらない名作となっています。

 

 

【51位】ライブ・ア・ライブ

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1994/9/2 SQUARE RPG 1P

シナリオが独立、大人になってからも楽しめる

スクウェアが開発、販売したRPGです。
原始編、西部編、SF編といった7つのシナリオがある、オムニバス形式になっています。

それぞれのシナリオが独立している為、プレイ当時は1本のソフトなのに複数のゲームをプレイしているような感覚でした。

それぞれのシナリオのキャラクターデザインを別々の漫画家が担当していて、おぼっちゃまくんの作者小林よしのりさんや、名探偵コナンの作者青山剛昌さんが参加していたのが印象的でした。

全てのシナリオをクリアすると、最終編というシナリオが出てきて、それまでのシナリオから好きな主人公を選んでプレイできるのも嬉しかったです。

小学生だった自分にはわかっていませんでしたが、「ファイナルファンタジー」のような雰囲気の展開があったり、「2001年宇宙の旅」等のオマージュがあったりして、大人になってからプレイしても楽しめます!

 

 

【52位】パネルでポン


発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1995/10/27 NINTENDO アクションパズル ~2P

単純ながらとても楽しい

落ちモノ系とアクションゲームが合わさった、とても楽しめるゲームです。

パネル同士を組み合わせて、同じ柄が3枚以上並ぶと消えるという単純なゲームですが、連鎖などを組んで、相手側のフィールドにおじゃまパネルを送り込めるのが特色です。

コンピュータ相手の対戦モードでも、難易度のバランスが良くて、とても楽しめます。

 

連鎖が簡単でキャラも可愛い!

パズルゲームですが、ぷよぷよほど複雑な構成は必要なく連鎖が簡単。

スピード次第でミラクルな連鎖もできるので、そんなときは快感です。

沢山いるバラエティ豊かなかわいらしいキャラクターたちから選べるのも楽しい。

 

 

【53位】SIMCITY

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1991/4/26 NINTENDO シミュレーション 1P

達成感が大きく街づくりが楽しい

自分が市長になって街づくりをおこなうシミュレーションゲーム。

自分がやりたいように街づくりをおこなうことができるものの、50万人都市をつくるということが目標のようになっていたため、その点がややネックだった。

人口が増えていくのを見てるのが楽しくて、達成感も大きかった。

最初に選ぶマップによっては、50万人に届くことが難しいものもあり、友達と何度もやり直していたことも今では懐かしい。

アプリなどで気軽に遊べるようになっているが、SFC版をぜひプレイしてほしい。

 

 

 

【54位】クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ園児

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1993/7/30 バンダイ アクション 1P

ミニゲームも豊富で何度も遊べる

いわゆるキャラクターアクションゲームで、しんちゃんがお馴染みのキャラクターたちやお化けたちを相手に暴れたりアクション仮面になって吹っ飛ばしたりぞうさんを見せつけたりします。

水泳やパズル、給食運びといったミニゲームが豊富で、全てをクリアした後も繰り返し遊べるゲームです。

 

 

【55位】F-ZERO

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1990/11/21 NINTENDO レース 1P

弟のほうが上手くて喧嘩に

レースゲームで1番ハマりました。

今のゲームと比べると、単純なのでしょうが当時は近未来的なマシンのフォルムが凄くかっこよかった。

対戦があったので弟とよくやってましたが、弟のほうが上手かったので負けるたびにすごくイライラして喧嘩になったこともありました。

 

 

【56位】パイロットウイングス

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1990/12/21 NINTENDO シミュレーション 1P

当時はとてもリアルでかなりハマった

フライトクラブなる、パイロット養成所に入り、飛行機の離発着、パラシュートによるスカイダイビングなどを練習するゲームです。

飛行機の着陸は、角度や精度によって採点され、燃料の残量にも気をつけなければいけないので、当時としては画期的なリアルさでした。

かなりハマっていました。

 

 

【57位】ピンクパンサー

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1994/4/15 アルトロン アクション

子どもには難しいところがまたいい

音楽と映像がおしゃれ。

基本英語で、説明もほとんどなくどのように進めていいのか正直わかりにくく子供には難しいが、そこがまたいい。

意外なステージを発見したりいつもはなかなか超えられないポイントを超えられるとテンションが上がる。

 

 

【58位】ロードランナーvsワイリーコヨーテ

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1992/12/22 サンソフト アクション

爽快感があり難易度が上がるところも良い

ロードランナーという主人公のダチョウみたいな鳥を操作するのですが、ダッシュするときどんどん早くなって半端じゃないスピードで走り去るので疾走感が面白い。

スピードを出しすぎて目的地で止まり損ねてしまうこともしばしば。

調節が難しくステージも進めば進むほど難易度が上がるところがはまる。

 

 

【59位】かまいたちの夜

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1994/11/25 チュンソフト サウンドノベル 1P

怖いけど気になる…!

背景+シルエットの上に文章が表示され、雰囲気だけでも怖い作品。
ところどころで選択肢が出てきて、自分で選ぶことで様々なストーリー展開になるのが面白かった。

「あなたのせいで死体が増える」というキャッチコピーも、ものすごく印象的でした。

放課後、友達の家に集まってはあーだこーだ言いながら遊び、家に帰ってからも展開が気になって気になって仕方ありませんでした。

学校でも友達と犯人あてをやっていたのを覚えています。

 

 

【60位】ジーコサッカー

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1994/3/4 エレクトロニック・アーツ・ビクター スポーツ 1P

知る人ぞ知る伝説のゲーム

もはや説明は不要、これを推さず何を推す

これはただのサッカーゲームではない。瞳が重要

むしろサッカーではない。サッカーの概念が覆るだろう

詳しくはこちら

 

 

【61位】ときめきメモリアル 伝説の樹の下で

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1996/2/9 コナミ シミュレーション 1P

変わりようがすごい

やる前
画面の中の女の子を落とせだと?あのな、20代馬鹿にしてんのか?こっちは現実で忙しいn…
(馬鹿野郎可愛いけどこんなの兄弟に見つかったら死ぬまで笑いものにされるだろ)

プレイ中
ふ、ふーん、主人公のステ上がったり、好感度上げれば頬が赤くなったり、へ、へぇ
(夜中リビングに誰もいない事を確認しながらのコツコツプレイ)

プレイ後
は?何言ってんの?しおりちゃん最強だろ
(もはや恥ずかしさの欠片など無くなった)

 

 

【62位】スーパーファイヤープロレスリング2

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1992/12/25 ヒューマン 格闘 ~4P

意外と芸が細かく面白い

レスラー一人ひとりに体力の違いがあり、面白いのはコンピューター側の場外乱闘の長さもレスラーの個性に合わせて変えている点。

タイガージェットシンなどは場外乱闘大好きで、前田日明はすぐリングに戻るなど、意外と芸が細かいのです。

 

 

【63位】スーパードラッケン

発売日 メーカー ジャンル プレイ人数
1994/8/26 コトブキシステム ARPG 1P

シームレスな戦闘が可能

西洋生まれのロールプレイングゲームです。

疑似的ではありますが3Dフィールドが実現されているため、3Dフィールドを移動しながらシームレスな戦闘ができるのが魅力です。

ロールプレイングゲームのストーリも謎だらけなので、謎解きのしがいがあります。

 

 

これら名作を全てプレイ可能なスーファミ含むエミュレーター一覧

 

各ソフトの紹介の下に、該当ソフトの続編やリメイクのアプリがある場合に貼ってあります。

エミュレーターを使用する際には多少の知識が必要になりますので、楽をしたい方はアプリもありかもしれません。

 

掲載エミュレーター一覧
NESエミュ SFCエミュ N64エミュ
GCエミュ(未) wiiエミュ(未) DSエミュ
3DSエミュ PS1エミュ PS2エミュ
PSPエミュ GBAエミュ エミュ一覧へ